TOP>塩ビ管を切ってみた

塩ビ管を半径半分だけカット

外の流し台の排水管を入れる塩ビ管を少しだけカットしてみます。

流し台

ホームセンターのカインズホームで購入した外用の流し台です。

荷台

実は下のバケツを置く台があり便利だと思っていたのですが、排水パイプを入れる塩ビ管が邪魔でした。高さが台よりも高いのですね。

現状、無理やり押し込んでいる感じになっております・・・

最初は、塩ビ管の高さを調整して切断。その後、ステンレスの台に四角の穴をデュアルソーで切って穴をあけて真っ直ぐに排水パイプを塩ビ管に入れようと考えていました。

しかし、よく考えてみたら塩ビの排水管の中に風で舞ってきた埃やゴミが入りやすくなってしまうと考えました。そこでこのようにカットしました↓

塩ビ管カット

高さは普通に切断しました。その後、排水パイプが折れないようにスムーズに水が流れるように後ろ側を画像のようにカットしました。

デュアルソーの2枚刃が逆方向に回転するため横方面をカットするときは非常に楽にできました。これは便利です。

排水パイプ

その後、流し台を所定の位置に設置しました。こんな感じです。

これならば、上からのゴミの侵入は防げそうですし、排水もスムーズに流れそうです。

うまく加工できました。職人気取りです^^

今日のポイント・注意点

配管業者さんなどが使えばより効率的にキレイに作業ができること間違いなしですね!

塩ビ管なので力任せはいけません。デュアルソーの切れ味に任せてゆっくり切断しましょう。

このページの先頭へ